30代未経験からデザイナーへ【最短でソフトを覚える4つの方法】

こんにちは!yukasukeです。2019年7月に会社を辞め、フリーランデザイナーとして活動しています。ざっと私の経歴を紹介すると、こんな感じです。

武蔵美油絵科を卒業→美術教諭→事務職→デザイナー

そう。私はかなり回り道をして30代になってからデザインの勉強を始めデザイナーになりました。今はフリーランスとして安定しつつあり、会社員の時よりも収入が増やすことができました。

以前、noteでも30代の未経験 グラフィックデザイナーになるために6ヶ月でやった5つのこと 年齢の壁を乗り越えるという記事を書きました。

今回はいくつかのブログに分けてより詳しく、30代未経験からデザイナーへ【最短でソフトを覚える4つの方法】”を具体的に解説していきたいと思います。

30代からはさすがに遅い?未経験でもデザイナーになれる

デザイン業界・広告業界はわりとシビアで排他的な一面を持っています。どんな小さなデザイン会社であっても、デザイナーさんもディレクターさんもやってきたことに誇りを持っているし、そうそう簡単に内側には入れてくれない世界です。また、30歳を超えているのは、体力的にも技術的にも一般的には揉まれて成長する時期を逃してしまっていると思われます。会社は育てるよりは即戦力と見られる年齢。

私自身、未経験でデザイナーとして雇ってもらおうとエージェントに相談した時、相手にすらしてもらえませんでした。とにかく悔しかったです。奨学金を借りて頑張って美大に入ったのに、美術を生かしきれない自分にも腹が立っていました。

しかし、諦めきれない私はなんとか策を練りつつ勉強し、業界に潜り込むことに成功しました。

それでは今回はソフトを覚える方法を具体的にお話していきたいと思います。

最短でソフトを覚える4つの方法

何より最重要なことは、Adobeのソフト「Illustrator」「Photoshop」の基本的な操作・理解ができるようになることです。他にも必要なソフトはありますが、まずはこれから。

バスケットボールで言えば、ボールを持ってドリブルしながら走れないと試合にも出れませんよね。ゴールはできなくとも最低限のルールを覚えてドリブルシュートくらいは打てるようにしたいものです。

1.働きながら通信講座のすすめ

私の場合、「働きながら・最短で・安く」というのが条件だったので、ソフトと教材がセットになっているお得な通信講座を選びました。

当時使用したのはこちら

アドバンスクールオンライン

1年間プランで3万円~4万円くらいなのでソフトを普通に契約するよりもお得でした。

教材は自分のペースで進められるので、理解できたら次へ進めるし、難しかったらゆっくり覚えるなど自分で学びたい方にはぴったりです。

また、WEBデザイナーに特化したいのであれば通信講座でもがっつりマンツーマンで教えてくれて月額費用も抑えられるところがあり、こちらもおすすめです。

 

デザインで自分らしい人生を手に入れる。未経験のためのデザイナー養成スクール

あとあと調べてみたらかなり質問しやすい環境が整っているようなので、内気な方にもオススメです。しかも月額12,800円(税抜)で始められるので普通の専門学校などよりかなりハードルは低いですね。私もコーディングまで勉強したくなったらここで勉強しようかなと検討中です。

2.がっつり専門学校

有名なので知っている方も多いかとは思いますが、時間にもお金にも余裕がある方、お仕事を一旦休んで勉強したい!という方にはこちらが絶対おすすめです。

特に、専門学校や美大には行ってなかったけどデザイナーになりたいという方にもオススメしておきます。

 

6ヶ月で未経験からWebデザイナーになる!【デジタルハリウッド STUDIO by LIG】

社会人になってからここで学んでプログラマーになったという友人もいました。

WEBメディア界では知らない人はいないであろう株式会社LIGが運営しているので、その辺も信頼のおけるスクールだと思います。

 

3.費用は抑えめに講座を受けたい方おすすめ

こちらは講師が登録して講座を開くフリーマーケットのようなサイト。

【ストアカ】 わたしもこちらは2時間4,000円くらい?の初級デザイン講座を1回利用したことがあったのですが、すごくよかったです。同じくらいの習得レベルで意欲ある方がいらっしゃったので刺激にもなりました。実践を発表できるワークショップのような講座だったので、他のデザイナーさんにも見られる機会が持て、講師の方も丁寧で褒めてくれたのでこれでかなり自身がつきました。一回だけでも行って良かったなあと思いました。 最短数時間からで数日間かけて習得できるコースを提供している講師の方もいらっしゃるので自分に合った講座を選ぶことができます。

4.独学するならこの本

デザインの勉強をし始めてソフト面だけではなくレイアウトやデザインをする上での基礎基本を身に付けたいと思い購入したのはこちらの本です。

デザイン入門教室[特別講義] 確かな力を身に付けられる ~学び、考え、作る授業~ (Design&IDEA)

こちらの本は、一通り読んで深掘りしたいページには付箋を貼ったりして勉強しました。また読み返したりして理解を深めていきました。

やってはいけないデザイン
 

良いものより「逆にこうしたら良くない」を知れるのは結構大事な感覚で良い本だと思い購入しました。こちらは目から鱗で、基本的なNGを知ることができるのでデザイン初心者の方にはかなりおすすめです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は主にAdobeのイラレ・フォトショを使いこなしつつデザイン能力・レイアウト能力を向上させていくための勉強方法をまとめてみました。

これでバスケットでいうルールを理解した上でボールを持ってドリブルシュートが打てる様になります。近いうちに練習試合〜本戦にでるまでの記事を更新したいと思います!

お楽しみに!